ブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ パスタ・ピザへ

ピザ職人、嫁がトッピングを作ってくれる

IMG_9801

ピザ職人は最近いろいろな手作りピザのサイトを見て回ってます。
ただどれも「お手軽に」「素人がつくる」というコンセプトがあり、
そしてなにより「家庭用のキッチンで作るのだからある程度妥協すべき」という前提で書かれています。

しかしピザ職人が目指してるレベルは
「家庭用のキッチン環境で、人がお金を払っても食べたいと思ってもらえるピザを作る」
ことです。
その最低ラインが大手デリバリピザと同等の味です。
そしてバイトとは言え、数十年前に自分が「オレの焼くピザが最高!」と思ったレベルの味です。


さて今回は見て回ったサイトの中で、家庭で可能な限り本格ピザを焼こうとしているサイト
ピザマニアのピザ レシピ 家庭で本格ピザを作る極秘レシピ

に載っていたレシピを試してみたいと思います。
レシピ
ピザレシピ 1 生地を作る前に
・強力粉 1kg
・水   570cc
・塩   30g
・イースト 1.5g
これがその方の言う門外不出の究極のピザのレシピだそうです。
水とイーストが少ない気がします。そして逆に塩が多いか。
ですが作ってみないことにはわかりません。

ただ1kgも作るのは多いので300gです。
ですので
・強力粉 300g
・水   170cc
・塩   9g
・イースト 1g弱

となります。

今回大き目のポールを買いました。
IMG_9743

まず小さめのポールに小麦粉とドライイーストと塩を入れ、全体的にまんべんなくかき混ぜます。
水はまだ入れません。
そしてそれの8割ぐらいを大きめのポールに移し、そのあとに水を少しずつ足しながら混ぜていきます。
IMG_9747

様子を見ながら粉と水を交互に少しずつ入れていきます。
そうすると手がベチャベチャにならずきれいにこねられます。
IMG_9751

だんだん手際が良くなってきて、周りを粉で汚さずにこねられるようになってきました(笑)
ただ水が少ないので捏ねていて固かったです。
小麦粉の57%でしたが65%ぐらいの方が捏ねていて軟らかくて楽です。

IMG_9753
出来たらいつも通りラップして発酵させます。
ドライイーストも少なかったのでちゃんと膨らむのかも心配でしたが……

発酵時間5時間。
IMG_9758

こんなに膨らみました(笑)
IMG_9760
ちょっと表面が乾いている印象。
やっぱり水が少なかったか。
あとポールから取り出すとき、ちょっと張り付いていた。
生地には練り込まなくても、ポールに軽くオリーブオイルぐらい塗っておいた方が良かったかも。

このあとはオリーブオイルを塗ってラップして2次発酵。
3つに分けます。
1個180g、20センチの予定。
冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。
IMG_9761

そして次の日の夕食。
どんなピザが焼き上がるかワクワクしますね。

今日のトッピングはトウモロコシ、アスパラ、ポテト、ベーコン。
嫁が作りました。
IMG_9801

でもベーコンは薄切りにして欲しい
缶入コーン以外使ったことが無いのでトウモロコシの実を取るのに苦労しました
ジャガイモが大きすぎて自己主張し過ぎ
あっ……トッピングで苦労して写真撮るの忘れてた

そしていつもの意味の無いパ(ry
IMG_9814

今回はフチを盛り上げず平らなまま焼いてみました。
出来上がりがこれ。
1枚目
IMG_9807

2枚目
IMG_9818

大きさ20センチ。
見た目はクリスピーピザですね
肝心の味ですがなかなか良かったです。
やっぱり基本にして王道とも言うべきレシピ
「小麦粉(強力粉100%)、塩、水、イースト」
だけで作った方がいいのかな。

でもやっぱりどうしても思うレベルにはほど遠い。
思うように焼き上がらない。
次は最初に生地をフライパンで蒸し焼きにしてからトッピング、そしてオーブンで焼き上げるという手法を試してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. たらこ より:

    生地の小麦粉ですが、カプートというものを使ってみてはいかがでしょうか?
    小麦粉の粉の粗さがとても小さいものになりまして、イタリアでよく使われています。
    ネット検索ですぐでますよ♪

  2. ピザ職人 より:

    たらこさん。
    ありがとうございます。
    カプート サッコロッソ ピッツァイオーロ ですね。
    そう言えば前世の前世でイタリアで使っていたのを思い出しました(・∀・)
    今度試してみますね。