ブログランキング
にほんブログ村 グルメブログ パスタ・ピザへ

ピザ職人、フランスパンの生地でピザを焼いてみた

IMG_1376

今年のプロ野球が終わりました
我がジャイアンツはセ・パ交流戦優勝セリーグ優勝2冠に輝きました\(^_^)/

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

今年の成績を見てたらもうどこから手をつけたらいいのかさっぱりわからん。
とりあえずオフでは先発投手でオリックス金子、ロッテの成瀬、そして4番は中日のグリエル。
最低これぐらいは補強しないといけません。

あとメジャーから松坂とか、抑えに上原を呼び戻すとか出来ないもんだろうか。
サプライズで左の代打の切り札に松井現役復帰とかも。
もうこう考えだすとホント今年は戦力が全然不足でしたね。


さて前回焼いたフランスパンがおいしかったので
フランスパンの生地でピザを作ってみました。
外はカリカリ、中はモッチリ。
これが目標です。

レシピ(25〜27センチピザ2枚分)
小麦粉リスドォル 300g
塩 6g
ドライイースト赤サフ 2g
水 200cc
モルトエキス 少々

フランスパンの時と同じく水を多めにしました。
上手くこねられるかな……

IMG_1371

さらに今回ちがうのは「打ち粉」を使ってみたことです。
はぁ?と思われるかもしれませんが、今までは生地の上からパラパラと振りかけるぐらいしか打ち粉を使ってませんでした。
狭い台所が粉だらけになるのを防ぐためと、あと小麦粉をケチるためにそうしていました。
今回初めてボウルに小麦粉を入れ、そこに生地を漬けるように入れて打ち粉を付けてみました(普通はこうだよね)。
なんか粉をそこそこ付けた方が表面がカリカリになりそうな気がします。

vivito_000209-1_5woman_rev448_img01

さらにさらにFPM160に付いてきたものの、今まで使ったことの無かったピザパドル(大きいヘラのこと)の上で作ってみました。

IMG_1375

しかしいざ使ってみるとさっとパドルが抜けない(汗

トッピングはいつものベーコン、オニオン、ピーマン、ツナ・コーン。
ツナコーンが高いので次からやめようかな……
味も追求するけどコストも追求するのがピザ職人なのです。

出来上がりがこれ
IMG_1377

今回も自分の思う通りの焼き上がりにならない

IMG_1372

ちょっと順番が前後しますが、作る前にピザ生地の重さを量ったところ、1個目は234gしかありませんでした。
そして2個目が260gほど。
2枚目の方がすこし分厚い生地になります。

IMG_1383

嫁に言わせるとこちらのほうがモッチリして美味しいとか。
いままで作ってきたピザが薄すぎたのかなあ。
バイトでやってた頃はたしか23センチが180g、30センチが230gだったから、これだとムチャクチャ分厚いのではないでしょうか?
しかし指が覚えてる感覚としてはそれほど分厚くもないし、食べた感じもそれほどでもない。
ひょっとしたら全然間違っていたのかも?
あ……9インチ(23センチ)が230g、12インチ(30センチ)が300g?
あれあれあれ?????(゚Д゚)??????

パン生地の大きさと重さの関係がぁぁぁぁぁぁーーーーーー
ピザの大きさの目安を乗せたサイト探さないと。

それからチーズが溶けてパシャパシャの水みたいになって流れてしまってました。
見た目もイマイチだし、実際美味しくないし。
なんじゃこりゃ……?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク